月別: 2017年9月

法人の印鑑セット

法人用印鑑印鑑は個人で使用する物だけではありません。法人が使用する場合も多いので、法人用にセット販売されていることもあるのです。法人で会社を経営しており、印鑑を交換したいと考えている人や、これから経営しようと考えている人は、法人が使用する印鑑セットを購入しておきましょう。もちろん法人用でも個人用でも、セットで購入することで、実際に単品で購入した場合よりも安くなるのが一般的です。

法人の場合でも、やはり印鑑は3点セットが多く販売されていると言えるでしょう。法人の場合には、代表印として会社で使用する実印、会社で使用している銀行口座を作成するための銀行印、そして書類などに使用する角印となっていることが多いでしょう。中には4点セットで販売されていることもあるのですが、4点セットの場合には、さらにゴム印がプラスされているのが一般的です。

認印は安物でも全く問題は無いのですが、せっかくならよい物を使用したいと思う人も多いので、認印をプラスしたセット販売を行っていることもあります。このようなセットを会社設立セットなどと呼ばれており、個人用よりも割り引かれている金額が大きくなっているのが特徴です。なぜなら個人で使用する印鑑よりも、法人で使用する印鑑の方が高い金額で販売されているからです。

{ Comments are closed }

どれぐらい安いのか

印鑑セット印鑑のセット購入を行った場合、単品で複数の印鑑を購入した場合に比べて、どれぐらい安くなっているのか気になるという人も多いでしょう。もちろん店によっても変わってくるのですが、大体40パーセント前後安くなることが多いのです。中には半額以下で購入できるようなサービスを導入している店もあるので、まずはいろいろと情報収集を行っていきましょう

もちろん安ければよいというわけではないので、どのような素材が使われているのか、どのようタイプのはんこなのかを必ず確認しておく必要があります。インターネットを使って買い物をする場合、直接手に取って確認できないというデメリットがある反面、近くに印鑑を取り扱っている店がないという人であっても気軽に購入できるというメリットがあります。

しかも現在では画像を大きくして確認することができる店も多くなっているので、しっかりと印鑑を画像で確認できて、こちらの問い合わせに対しても丁寧に親切に、そして迅速に対応してくれるような店を選びましょう。そうすればセット購入をして、よい物をより安く購入することができます。セットは通常3点セットが多くなっているのですが、2点セットで販売されていることもあります

{ Comments are closed }

印鑑のセット購入

ネット通販で印鑑購入をする場合には、1つだけを単品で購入することもできますが、複数の印鑑を購入することもできるのです。このような場合には、1つずつ購入するよりも、セットになっている印鑑を購入した方が、料金が安くなります。実は印鑑もセット販売されているのですが、大体3点セットになっていることが多いでしょう。なぜ3点セットになっていることが多いのかというと、普段印鑑を使う用途が大きく3つに分かれているからです。

1つ目は認印と言い、宅配便が来たときに押すこともありますし、履歴書などを作成するときに押す場合もあります。保険などの契約書を作成する場合にも押すことがあるので、このようなときに認印がよく使用されているのです。認印は最も使用する頻度が高くなっているのですが、実際には安いはんこでも全く問題はありません。しかし、セットで購入することで、よいはんこを使用することもできます。2つ目は銀行印なのですが、名前の通りに口座を作るときに登録をします

銀行口座は一生使用するケースも多いので、よい物を使うべきでしょう。3つ目は実印なのですが、こちらも一生使用することになるので、できる限り丈夫で長持ちする物の方が適しています。このように大きく分けると3種類あるので、3点セットで販売されていることが多いのでしょう。もちろんどのような素材の印鑑なのかによって、値段も大きく異なっています。

当サイトでは印鑑の購入について紹介していますが、特にセット販売について触れています。

{ Comments are closed }